ホーム

gold_ballet2世界にはばたく
アーティストとなる第一歩に
バレエを通して、
豊かな感受性と精神力を養い、
美しいからだづくりをめざします

— Nana Ballet

nana_jump_bw
三木奈奈(みき・なな)
ダンサー&振付師
Nana Ballet 主催大阪府出身。幼少時よりバレエを始める 法村友井バレエスクール/西野バレエ団/エコール ド サンティエ/原田高博・入江あや 和田亜希子に師事。

以後、数々の舞台にてバレリーナとして本格的活動を開始。1999年、大阪芸術大学舞台芸術学部卒業後、在学中より講師助手を経て、舞踊講師・振付師として活動を開始。2003年に渡米 その後、振付師としても名高い、ポスト・モダンダンスの第一人者マース・カニングハム氏主催のダンススクール、マース・カニングハム・ダンススタジオ(北米ニューヨーク州ニューヨーク市)のスカラーシップオーディションに合格。“マース・カニングハム・テクニック”を学ぶ。

長年のバレエ経験とモダンダンスのテクニック、そして日本人ならではの繊細なムーブメントの評価は高く、現在はニューヨークを拠点に、ダンサー&振付師として各舞台で活動中。近年は約100名ものパフォーマーが一堂に集結、約1カ月にわたってニューヨークにて開催されたコンテンポラリー・パフォーマンス『AGORAⅡ』/FringeNYC/DUMBOdanceFestival 角田和夫写真展 (ゲストパフォーマー)等出演